103万円以上から申告が必要?【思い込みの落とし穴】

 

103万円以上から申告が必要?

 

103万円以下は税金がかからない

 

 

昔によくそういうことを聞いたことがあって
僕自身も最近まで信用していたことだったんだよね。

 

103万円以上稼ぐと所得税を
支払わないといけなくなるんだと信じていたよ。

 

 

確かに103万円以上なら扶養から外れることになるから
実際には、全くそのとおりだといえるよ。

 

でも、それは、あくまでアルバイトやパートだけの話。

 

103万円以上から申告が必要?

 

しかも、副業をしていないアルバイトや
パートの場合に限ったことなんだよね。

 

だから、アルバイトもしくは派遣社員で
雇用されている人が副業をしているなら
「103万円の話」は全く当てはまらないんだよ。

 

 

103万円以上でなければ申告する必要はない

 

 

こういう言葉を信じてしまうと
あなたは、地獄を見ることになるだろうね。

 

まして、アフィリエイトは自営であり
アルバイトではないので103万円以上で
申告するってわけじゃないんだよ。

 

 

あなた自身が確定申告が必要なのかどうかは
こちらで詳しく解説しているのでチェックしてみてね。

 

↓↓        ↓↓

 

アフィリエイトで確定申告すべき人はこんな人!

 

 

続きを読む≫ 2016/02/26 21:32:26

アフィリエイトでの「売掛金」とは?

 

アフィリエイトでの「売掛金」とは?

 

確定申告の準備をしようと
ソフトを買ったとしても「売掛金」とか
「買掛金」とか難しい言葉が出てくるんだよね。

 

 

僕自身も、これから確定申告を始めようとしているけど
まず「売掛金」とはなに?って思った。

 

売掛金っていうのは商品が売れて
売り上がった代金を、まだもらっていない状態を言うよ。

 

 

売掛金の記帳のタイミングはアフィリエイトの場合は
報酬が確定した時点が、まさにそのタイミング。

 

例えば、現時点で成果報酬が2万円あったとして
キャンセルが5千円だけあり、他は確定したとすると・・・

 

 

売掛金は1万5千円」ということになるね。

 

僕自身は、確実に確定して支払われる合計が決まった時点で
記帳するようにしているんだよ。

 

アフィリエイトでの「売掛金」とは?

 

まあ、このやり方のほうがが面倒じゃないし時間がかからないからね。

 

確定されたら毎回やるのも面倒だと思って
こういう方法をしているんだよ。

 

 

請求書を発行しないタイプの売上は
取引先の締切日にあわせて売上高を計算するほうが
とっても楽だし計算しやすい。

 

また、売上高を計算するタイミングは
一度ルールを決めたら変更しないようにしたほうが良いね。

 

アフィリエイトでの「売掛金」とは?

 

むやみに変更をしていると税務署に疑われるからね。

 

アフィリエイトで売上があった売掛金の
仕訳例だけど売掛金が銀行に振り込まれて
現金を受け取った時点で金額を計算してね。

 

 

株式会社インタースペースから1月の報酬が確定して
3月15日に銀行に3万円振り込まれたとしたら
仕訳は「売掛金 30000/売上 30000」となるよ。

 

 

やよいの青色申告オンライン」は
そんな記帳を簡単に管理することが出来るんだよ。

 

 

確定申告をするなら持っていても損はないね。

 

 

続きを読む≫ 2016/02/25 13:15:25

ネット収入確定申告対象外とは?

 

ネット収入確定申告対象外とは?

 

ネットで成果を出したら確定申告をしましょう!

 

そういう風に言う人って、たまにいるよね?

 

 

でも、ネットビジネスをする人全員が
確定申告をしなくちゃいけないわけじゃないんだ。

 

アフィリエイトしかしていなくて
誰からも雇用されていない専業アフィリエイターで
年間の所得が38万円を超える人は対象になるね。

 

 

でも、専業アフィリエイターだけど
年間の所得が38万円にも満たない人は
確定申告はしなくても良いんだよ。

 

会社から雇用されていて、会社の給料以外で
所得が20万を超える人も対象になるね。

 

 

同じく給料をもらっている人で
副業で20万を超えない人は確定申告の対象にはならないよ。

 

ネット収入確定申告対象外とは?

 

 

38万円という基準は、所得がある人なら
どんな人で設けられる「基礎控除」と呼ばれるのが
38万円と決まっているからなんだ。

 

控除って難しい言葉が出てきたけど
どういうことなのか説明するね。

 

 

控除って、手元に残ったお金から
課税する前に更に差し引ける金額を言うよ。

 

控除というのがなければ、収入から経費を引いて
所得に決まった計算方式を使えば収める税金が分かるんだけどね。

 

ネット収入確定申告対象外とは?

 

でも、経費の他に生きていくうえで
どうしても必要な出費ってあるよね?

 

だから、国の粋なはからいで
重要な出費には税金をかけたりしないって
なっているみたいだよ。

 

 

じゃあさ、どうして基礎控除が
38万円なのか気にならない?

 

これは、所得がある人なら年間38万円くらいは
いろいろな経費で必要でしょって
国が気を利かしてくれているんだよ。

 

 

事業所得が38万円の人が確定申告をすると
38万円をまるまる差し引かれて税金がかかる所得は
0円になってしまうんだよね。

 

これじゃ、せっかく苦労してアフィリエイトで
成果を上げてきたのに意味が無いよね?

 

ネット収入確定申告対象外とは?

 

しかも、この先の運営だって苦しくなってしまう。

 

 

だから、専業でも年間38万円以下の稼ぎの人は
確定申告をする必要が無いってわけ。

 

給料をもらっている人の場合だと
どうして20万円なのかといえば
会社員なら20万円までをお小遣いとして
見逃してやろうって言うことらしい。

 

 

でもまあ、実際には確定申告をすべき人は
更に細かく決められているみたいだけどね。

 

 

まとめると・・・

 

 

専業主婦の場合は、年間の所得が
38万円を超えると確定申告が必要だよ。

 

 

でも38万円以下なら確定申告は不要ってわけ。

 

 

副業の場合は、年間の所得が
20万円を超えなければ確定申告は不要だよ。

 

続きを読む≫ 2016/02/23 21:24:23

確定申告とは?【日本の税制システム】

 

確定申告とは?【日本の税制システム】

 

現在の日本は、原則として会社で
雇用を受けていない人は、手に入れたお金にかかる
税金を自分で計算することになっているよ。

 

 

僕が稼いだお金なのに何で国に支払わないと駄目なんだ?!

 

 

そう思う人も確かにいるんだけどね。

 

日本の税制は「申告納税制度」っていう
納税者である、あなたの責任で納税額を計算して
申告をするという精度なんだ。

 

 

う〜ん、これが結構難しいんだよねぇ。

 

確定申告っていうのは、簡単にいえば
手に入れたお金にかかる税金を確定する手続きなんだよね。

 

 

1年間にどうやって手に入れたのか?

 

どこで手に入れたお金なのか?

 

どのくらい稼いだのか?

 

 

それらを計算していくんだよ。

 

 

確定申告とは?【日本の税制システム】

 

 

その収入から「仕事に使ったお金」を引いて
手元に残ったお金が所得ってわけ。

 

 

つまり、こういう計算方法・・・

 

 

事業所得=収入−必要経費

 

 

アフィリエイトの場合の「必要経費」って
一体なんだろう?って僕は考えたことがあるんだよ。

 

パソコン

 

アフィリエイト関連の教材&ツール又はセミナー

 

動画編集ソフト

 

画像編集ソフト

 

サイト作成ソフト

 

レンタルサーバー代

 

ドメイン代

 

電気代&プロバイダ代

 

などなど、簡単に思いつくだけでも
こんなにもあるんだよね。

 

基本的に、収入と必要なアフィリエイトで使うお金(経費)は
あなただけしか分らないので、計算は、あなたがするしかないってわけ。

 

確定申告とは?【日本の税制システム】

 

更に、手元に残っているお金に対して
税金を支払いなさいっていうのが
日本の税制システムってことになるね。

 

 

1年が終わると、あなたの手元に残っているお金を計算して
税金の額を確定する作業が必要となるみたい。

 

所得は「どこでどういうふうに収入を得たのか?」に応じて
10種類に分けられているんだよ。

 

 

ネットで収入を得ている人なら
事業所得」と「雑所得」が関係あるね。

 

サラリーマンだったら「給与所得」になるよ。

 

 

ネットでの収入は臨時収入みたいな扱いの
「雑所得」で申告することも可能なんだ。

 

でもね、本気でアフィリエイトで
生活をしようって人は「事業所得」で
申告をしていくよね。

 

 

もちろん、僕も「事業所得」で
申告をしているよ。

 

 

続きを読む≫ 2016/02/21 18:22:21

トップページ サイトマップ 確定申告とは? ネット収入がバレる理由 ネット収入の確定申告方法