せどりの棚卸しの基本的な計算方法とは?

せどりの棚卸しの基本的な計算方法とは?

 

せどりの棚卸しの基本的な計算方法とは?

 

せどりをする人って申告の準備をする場合は
けっこう大変な作業が待ち受けているんだねぇ。

 

 

大変だねぇ。

 

 

そう、他人事で見ている僕なんだけど
せどりの棚卸しで最も大変なのが
棚卸しの計算なんだよね。

 

某有名企業の棚卸しでは数の計算をしやすいように
計算する部品は適度に持ってくるようにしていたよ。

 

 

つまり、倉庫から持ってくる部品を
極力少なくすることで楽をしようってわけ。

 

倉庫から持ってきた部品をラインに持ってくると
それを計算に入れないと駄目だから少なめにしていたんだよ。

 

 

せどりの棚卸しの基本的な計算方法とは?

 

 

でも、ほんとはすべての部品を計算していたけど
分担してやっていたからそういう方法だったんだよね。

 

だから、少しでも楽をしようって場合は
棚卸しの時は在庫数や仕入れ数を
少なくするのがポイントなんだよ。

 

 

でもね、あなたが「せどり初心者」で
取り扱う量もまだ少なければすぐに計算できるんだけど・・・

 

仕入れ数が増えてきて在庫も多くなってくると
さすがに把握できない状態になっていると思うんだ。

 

せどりの棚卸しの基本的な計算方法とは?

 

そういう場合は、法律で定められている
計算方法を使い棚卸しの計算をしていくよ。

 

 

数量×単価=年末在庫金額合計

 

 

これが、棚卸しをする場合の計算方法みたいだね。

 

12月31日時点の在庫の数量を把握しないと駄目なので
仕入帳をつけて商品の出入りを管理しているなら
帳簿を見れば、大体在庫の数量が分かるよね?

 

 

つけていない人は、一つ一つ丁寧に
数えるしか無いよ。

 

これを「実地棚卸」というんだよ。

 

 

まずは数量を確認して
在庫の量を調べてから単価を計算するよ。

 

この単価を計算する方法には
6種類の計算方法があるんだけど
ここでは、3種類の計算方法を紹介するよ。

 

 

個別法

 

 

実際に一つ一つ調べていく方法だけど
取り扱う商品が少ない人とか根気強い人には
超おすすめな方法といえるよ。

 

 

総平均法

 

 

きちんと仕入帳を付けて在庫の出入りを把握している
こまめな人におすすめの方法だね。

 

 

最終仕入原価方

 

その年の最後に仕入れたものの単価を
在庫単価とする方法だよ。

 

取り扱う品目が少なくて大量に仕入れている人には
こういう方式がお勧めだといえるよ。

 

 

年末在庫金額合計を収支内訳書または
決算書の期末棚卸高の所に記入して
その年の仕入れた在庫合計から差し引くんだよ。

 

どの棚卸し方法が良いかは
やりやすい方法でやると良いんじゃないかな。

 

 

関連ページ

確定申告で必要書類はこれだければ大丈夫!
アフィリエイトや何らかのネットでの収入を得て一定金額までなった人は確定申告をしないと駄目なんだ。もちろん、アフィリエイターから請負で記事を書いているウェブライターさんも所得が20万を超えたら対象となるから要注意だよ。
確定申告納税はどれくらいなのか?
確定申告の準備ができて気合が入っている人もきっといるかもしれないね。でも、収める税金っていったいどれくらいなのか?気にならない人っていないはずだよね。
楽天ポイントって申告する必要が無いは大間違い!
楽天ポイントって、アフィリエイトの収入の中では一番分かりにくいものの一つだよね。僕自身も、楽天ポイントだけは申告の計算に入れていないんだよね。楽天ポイントに関しては、人によっては価値がまるで違うんだよ。
せどりをする人は「棚卸し」が必要?!
せどりをする人は「棚卸し」という作業が必要なんだよ。製造業とか就職している人ならやったことがあると思うけど僕も何度かした経験があるんだよね。

トップページ サイトマップ 確定申告とは? ネット収入がバレる理由 ネット収入の確定申告方法