アフィリエイトのサイトテンプレートはどの経費になる?

 

アフィリエイトのサイトテンプレートはどの経費になる?

 

アフィリエイトで有料のサイトテンプレートって
どの経費になるのかとっても疑問に感じていたんだよ。

 

 

有料のテンプレートの経費ってどれにふくめようか?

 

 

ぼくは、そのことに関して長いこと悩んでいたんだよね。

 

ひょっとしたら、あなたも有料テンプレートって
どの経費に含めればよいか悩んでいるんじゃないかな?

 

 

 

有料テンプレートって実は「消耗品」に含まれるみたいだよ。

 

 

 

確かに、有料テンプレートって
適当な科目がないから迷っちゃうよねぇ・・・

 

雑費とかに含めても良いんだけど
余り一つの科目の金額が多いとあまり良いことはないからね。

 

 

 

だから、消耗品にする人もいるみたい。

 

ぼくも消耗品の科目に含めることにしたよ。

 

 

人によっては、有料の写真素材とか買うかもしれないけど
これも、「消耗品」の科目に入れると良いね。

 

ちなみに、SEO対策などをお金を支払って
やってもらう場合は「外注費」の科目に含めると良いね。

 

103万円以上から申告が必要?【思い込みの落とし穴】

 

103万円以上から申告が必要?

 

103万円以下は税金がかからない

 

 

昔によくそういうことを聞いたことがあって
僕自身も最近まで信用していたことだったんだよね。

 

103万円以上稼ぐと所得税を
支払わないといけなくなるんだと信じていたよ。

 

 

確かに103万円以上なら扶養から外れることになるから
実際には、全くそのとおりだといえるよ。

 

でも、それは、あくまでアルバイトやパートだけの話。

 

103万円以上から申告が必要?

 

しかも、副業をしていないアルバイトや
パートの場合に限ったことなんだよね。

 

だから、アルバイトもしくは派遣社員で
雇用されている人が副業をしているなら
「103万円の話」は全く当てはまらないんだよ。

 

 

103万円以上でなければ申告する必要はない

 

 

こういう言葉を信じてしまうと
あなたは、地獄を見ることになるだろうね。

 

まして、アフィリエイトは自営であり
アルバイトではないので103万円以上で
申告するってわけじゃないんだよ。

 

 

あなた自身が確定申告が必要なのかどうかは
こちらで詳しく解説しているのでチェックしてみてね。

 

↓↓        ↓↓

 

アフィリエイトで確定申告すべき人はこんな人!

 

 

ネット収入の経費はどこまで認められるのか検証!

 

ネット収入の経費はどこまで認められるのか検証!

 

 

経費って一体どこまで認められるものなの?

 

 

確定申告をやる気になった人は
かなり気になることでもあるよね。

 

僕自身もアフィリエイトをするうえで
一体どこまでが経費として認められるのか
ものすごく気になったんだよ。

 

 

じゃあ、まずアフィリエイトをする上で
「実際に外で取材に行く」って人は中にはいるはずだよね。

 

例えば、旅館のサイトを運営していて
実際に紹介している旅館に訪れ取材することも
結構あるかもしれないよね。

 

 

 

そういう場合って、経費はどうなるの?

 

もちろん「自動車」や「宿泊費」旅館に行くまでの
「交通費」などは経費になる可能性はあるよね。

 

 

ネット収入の経費はどこまで認められるのか検証!

 

 

この場合「自動車保険」なんかも
経費となる可能性もあるんだよね。

 

まあ、アフィリエイトのみで使う
自動車に限るけどね。

 

 

さて、他人様ではなく
僕、医療牛を中心に経費を考えると・・・

 

・パソコン&周辺機器

 

・SSD

 

・教材&ツール

 

・ドメイン

 

・レンタルサーバー

 

・デジカメ&三脚・マイク・その他撮影機材

 

・コピー用紙&文房具関連

 

・事務用品、机・椅子

 

以上のものが経費となるね。

 

 

電気代とかプロバイダー代とかも経費になりますよ

 

 

うん、普通はパソコンを利用するための電気代とか
通信に必要なプロバイダー代が加わるんだけど
これらに関しては、経費にしようとは思っていないんだよね。

 

 

色々と家庭の事情ってあるんだよ。

 

せどりの棚卸しの基本的な計算方法とは?

 

せどりの棚卸しの基本的な計算方法とは?

 

せどりをする人って申告の準備をする場合は
けっこう大変な作業が待ち受けているんだねぇ。

 

 

大変だねぇ。

 

 

そう、他人事で見ている僕なんだけど
せどりの棚卸しで最も大変なのが
棚卸しの計算なんだよね。

 

某有名企業の棚卸しでは数の計算をしやすいように
計算する部品は適度に持ってくるようにしていたよ。

 

 

つまり、倉庫から持ってくる部品を
極力少なくすることで楽をしようってわけ。

 

倉庫から持ってきた部品をラインに持ってくると
それを計算に入れないと駄目だから少なめにしていたんだよ。

 

 

せどりの棚卸しの基本的な計算方法とは?

 

 

でも、ほんとはすべての部品を計算していたけど
分担してやっていたからそういう方法だったんだよね。

 

だから、少しでも楽をしようって場合は
棚卸しの時は在庫数や仕入れ数を
少なくするのがポイントなんだよ。

 

 

でもね、あなたが「せどり初心者」で
取り扱う量もまだ少なければすぐに計算できるんだけど・・・

 

仕入れ数が増えてきて在庫も多くなってくると
さすがに把握できない状態になっていると思うんだ。

 

せどりの棚卸しの基本的な計算方法とは?

 

そういう場合は、法律で定められている
計算方法を使い棚卸しの計算をしていくよ。

 

 

数量×単価=年末在庫金額合計

 

 

これが、棚卸しをする場合の計算方法みたいだね。

 

12月31日時点の在庫の数量を把握しないと駄目なので
仕入帳をつけて商品の出入りを管理しているなら
帳簿を見れば、大体在庫の数量が分かるよね?

 

 

つけていない人は、一つ一つ丁寧に
数えるしか無いよ。

 

これを「実地棚卸」というんだよ。

 

 

まずは数量を確認して
在庫の量を調べてから単価を計算するよ。

 

この単価を計算する方法には
6種類の計算方法があるんだけど
ここでは、3種類の計算方法を紹介するよ。

 

 

個別法

 

 

実際に一つ一つ調べていく方法だけど
取り扱う商品が少ない人とか根気強い人には
超おすすめな方法といえるよ。

 

 

総平均法

 

 

きちんと仕入帳を付けて在庫の出入りを把握している
こまめな人におすすめの方法だね。

 

 

最終仕入原価方

 

その年の最後に仕入れたものの単価を
在庫単価とする方法だよ。

 

取り扱う品目が少なくて大量に仕入れている人には
こういう方式がお勧めだといえるよ。

 

 

年末在庫金額合計を収支内訳書または
決算書の期末棚卸高の所に記入して
その年の仕入れた在庫合計から差し引くんだよ。

 

どの棚卸し方法が良いかは
やりやすい方法でやると良いんじゃないかな。

 

 

せどりをする人は「棚卸し」が必要?!

 

せどりをする人は「棚卸し」が必要?!

 

せどりをする人は「棚卸し」という作業が必要なんだよ。

 

製造業とか就職している人なら
やったことがあると思うけど
僕も何度かした経験があるんだよね。

 

 

種類ごとの部品が現在どれくらいあるのかを
数えたことがあるんだよ。

 

これが結構面倒だった・・・

 

 

これが「せどり」をしている人も
やらないと駄目なんて本当に地獄だね。

 

せどりをする場合の経費って一体なんだろう?

 

 

せどりをする人は「棚卸し」が必要?!

 

 

以上が、せどりをする場合の経費になるみたい。

 

ここで「仕入れ」をした商品的なものは
帳簿をつける時に最終的には「棚卸し」を
していく必要があるんだよね。

 

 

簡単にいえば年末にどれくらい在庫があるのか調べて
売れ残っている分は、その年の仕入額から差し引くってこと。

 

 

うわぁ、めんどくさそう・・・

 

 

ひょっとしたらそう思うかもしれないね。

 

 

はい、確かに「棚卸し」って面倒だし
絶対に、やりたくもない作業の一つだね。

 

でも、せどりをして稼いでいて申告も真面目にするなら
棚卸しは避けて通れないといえるよ。

 

 

 

まあ、ある期間の売上は、その期間内に経費とセットで
やらないと駄目だというのが会計の掟でもあるみたいだから
仕方ないといえば仕方ないんだけどね。

 

せどりみたいな、物を仕入れて売る商売は
棚卸しは避けられないから注意してね。

 

 

 

アフィリエイトでの「売掛金」とは?

 

アフィリエイトでの「売掛金」とは?

 

確定申告の準備をしようと
ソフトを買ったとしても「売掛金」とか
「買掛金」とか難しい言葉が出てくるんだよね。

 

 

僕自身も、これから確定申告を始めようとしているけど
まず「売掛金」とはなに?って思った。

 

売掛金っていうのは商品が売れて
売り上がった代金を、まだもらっていない状態を言うよ。

 

 

売掛金の記帳のタイミングはアフィリエイトの場合は
報酬が確定した時点が、まさにそのタイミング。

 

例えば、現時点で成果報酬が2万円あったとして
キャンセルが5千円だけあり、他は確定したとすると・・・

 

 

売掛金は1万5千円」ということになるね。

 

僕自身は、確実に確定して支払われる合計が決まった時点で
記帳するようにしているんだよ。

 

アフィリエイトでの「売掛金」とは?

 

まあ、このやり方のほうがが面倒じゃないし時間がかからないからね。

 

確定されたら毎回やるのも面倒だと思って
こういう方法をしているんだよ。

 

 

請求書を発行しないタイプの売上は
取引先の締切日にあわせて売上高を計算するほうが
とっても楽だし計算しやすい。

 

また、売上高を計算するタイミングは
一度ルールを決めたら変更しないようにしたほうが良いね。

 

アフィリエイトでの「売掛金」とは?

 

むやみに変更をしていると税務署に疑われるからね。

 

アフィリエイトで売上があった売掛金の
仕訳例だけど売掛金が銀行に振り込まれて
現金を受け取った時点で金額を計算してね。

 

 

株式会社インタースペースから1月の報酬が確定して
3月15日に銀行に3万円振り込まれたとしたら
仕訳は「売掛金 30000/売上 30000」となるよ。

 

 

やよいの青色申告オンライン」は
そんな記帳を簡単に管理することが出来るんだよ。

 

 

確定申告をするなら持っていても損はないね。

 

 

楽天ポイントって申告する必要が無いは大間違い!

 

楽天ポイントって申告する必要が無いは大間違い!

 

楽天ポイントって、アフィリエイトの収入の中では
一番分かりにくいものの一つだよね。

 

僕自身も、楽天ポイントだけは
申告の計算に入れていないんだよね。

 

 

楽天ポイントに関しては、人によっては
価値がまるで違うんだよ。

 

でも、楽天内の商品を買うことができるから
お金としての価値はあるんじゃないかと思うわけ。

 

 

確かに、昔のポイントは楽天でしか使えなかったよね?

 

最近ではコンビニや引っ越しなど
更にはガソリンを入れるなど
お金と同じ価値として使うことが出来るよね。

 

 

 

今現状では、楽天内だけではなく
ドーナツ屋さんや引越センターや
ガソリンスタンドでも一部使うことが出来る。

 

こう考えると、もうお金としての価値は充分じゃないかと。

 

楽天ポイントって申告する必要が無いは大間違い!

 

 

でも、驚くべきことが発覚したんだよ。

 

それは、楽天アフィリエイト報酬を
一切使わなければ、申告の義務がないんだよ。

 

 

年間で1万円使ったとしても同じで
申告の義務がないんだよね。

 

でも、2013年のネット上にある情報を
参考にしたから改正はされているかもしれないけどね。

 

 

 

でも、色々な所で楽天ポイントが使える以上は
お金としての価値はあるといえるんじゃないかな。

 

だから、アフィリエイトで楽天ポイントの報酬を
貯めれば大丈夫っていうのも通用しない可能性もあるんだよ。

 

 

稼いだポイント収入も
税金の対象になることがあるから要注意だね。

 

 

大きくネットで稼いで申告をしないとペナルティは?

 

大きくネットで稼いで申告をしないとペナルティは?

 

ルレアを実践して100万円成果が出たぞ!

 

自力で500万成果が出た♪

 

 

最近、色々なブログで喜びの声を見かけるんだけど
そういう人のどの記事からも、確定申告の言葉すら出ない。

 

一昔前に自称「最年少起業家」と名乗る少年も
確定申告の言葉すら無かったのを思い出すね。

 

 

仮に、彼らが確定申告をしてなかったとすれば
一体、どれくらいのペナルティがあるのかな?

 

 

申告してないのがバレたらどうなるの?

 

ひょっとしたら、あなたはそう思うかもね。

 

大きくネットで稼いで申告をしないとペナルティは?

 

僕自身も、申告していないのが
バレたら一体どうなるのか気になっていたんだよ。

 

ペナルティは、確定申告の「期限」が関係するみたい。

 

 

まず、確定申告は「1年間」の所得にかかる
税金を計算することになっているんだけど
この、1年間っていつからいつまでなのか考えてみて?

 

 

大きくネットで稼いで申告をしないとペナルティは?

 

 

あ、やっぱいいや。

 

 

これってね、1月1日〜12月31日までの分となっているんだ。

 

そして、翌年の2月16日〜3月15日までに
申告をしてくださいねっていうのが決まりだよね。

 

 

さて、ペナルティの話に戻るけど
本来するべきである申告をしていない場合は
以下の様なペナルティがあるよ。

 

 

1,期限に遅れた場合:無申告加算税15%

 

(納税額の中50万円を超える部分は20%)

 

 

しかし、調査があると知らなかった場合で
調査前に慌てて自己申告をしたら5%のペナルティとなるよ。

 

 

2,申告をしたけど税金を収めなかった:延滞税14.6%

 

3,期限内に申告して収めた税金が少なかった:過少申告加算税10%

 

納税額50万円のいずれか多い方を超えている場合
超えている部分については15%。

 

 

調査があると知らなかった場合で
調査前に自己申告をすると0%。

 

 

4,悪意を持って正しく申告していない:重加算税35%

 

5,無申告の場合40%

 

ちなみに、延滞税は収める期限の翌日から
2ヶ月までは「納税額の7.3%」と前年の
11月30日の基準割引き率プラス4%のうち低い方を
適用しているみたいだね。

 

でも、2ヶ月を超えたら納税額が14.6%になるから要注意だね。

 

 

 

申告し忘れたりしないように
気をつけないといけないよね。

 

また、悪意のある行動に関しては
厳しい罰則があるから本当に真面目に
申告をしたほうが良いみたい。

 

 

白色申告か青色申告か初めてならどっちが良い?

 

白色申告か青色申告か始めたならどっちが良い?

 

ネットで収入を得て、所得が20万円以上となり
始めての確定申告で悩むのが「青色申告」か「白色申告」の
どちらが良いかってことだよね。

 

 

やっぱり、青色申告がお得なんじゃない?

 

 

 

確かに、色々な特典付きで青色申告は
断然良いので、先輩アフィリエイターは
こぞって「青色申告が良いよ」って言っているよね。

 

でも、でもね、青色申告って、あなたの現在の知識や収入に
見合った申告なのか考えてみて?

 

 

白色申告か青色申告か始めたならどっちが良い?

 

 

僕自身は「白色申告」は初心者向きだと思っているので
確定申告が初めてなら白色申告でも充分だと思っているよ。

 

青色申告は、ある程度なれた人が行う
中級者や上級者向けだと思っているんだよね。

 

 

また、青色申告は「正式な簿記」をつけないと
いけないんだよね。

 

でもさ、今は良いソフトとかあるよね?

 

白色申告か青色申告か始めたならどっちが良い?

 

例えば「やよいの白色申告オンライン」とかの便利ソフト。

 

こういうソフトを利用すれば確かに楽だし
簡単なんだけど全く勉強しないで
帳簿を完成させるのは難しいんだよね。

 

 

帳簿を完成させることに成功したとして
青色申告の特典を得ることが出来たとしても
すべての人が税金が安くなるとは限らないよ。

 

例えば、年間収入が80万円で控除合計が50万円で
収入から控除合計をひいたら所得は0円になってしまうよ。

 

 

青色特別控除は除いている計算だけどね。

 

他の控除や経費で納税額が下がってきたら
苦労して手に入れた青色特別控除額も
必要なくなることもあるんだ。

 

 

白色申告か青色申告か始めたならどっちが良い?

 

 

だったらさ、時間のかからない「白色申告」のほうが
圧倒的に良いねってことになるよね?

 

白色申告は、確かに得するような特典はないけど
メリットがゼロってわけでもないけどね。

 

 

なぜなら、簿記を知らなくても簡単帳簿でOKだから。

 

青色申告や白色申告って個人的な環境や
状況に応じて合う・合わないがあるんだよ。

 

 

だから、あなた自身の現状を考えて
どの申告方法が向いているかを考えたほうが良いんだよね。

 

ネット上に「青色申告がお得だよ」という情報に
乗せられないで、冷静に考えたほうが良いよ。

 

 

白色申告や青色申告どちらにするにしても
やよいの白色申告オンライン」はあると便利なので
持っていない人は是非手に入れておいてね。

 

確定申告納税はどれくらいなのか?

 

確定申告納税はどれくらいなのか?

 

確定申告の準備ができて気合が入っている人も
きっといるかもしれないね。

 

でも、収める税金っていったいどれくらいなのか?
気にならない人っていないはずだよね。

 

 

所得にかかる税金って所得税っていうんだけど
所得税って、たくさん稼いだ人から
お金をたくさんもらう仕組みなんだよ。

 

この、所得にかかる税金の割合を
「税率」っていうんだよ。

 

 

この税率って所得の金額によって変わるんだけど
最低「5%」から始まって「40%」が最高なんだよ。

 

とはいえ、物販アフィリエイトで
収入を得ている人の大半は「5%〜10%」が
一般的なレベルだと思う。

 

 

でも、情報商材アフィリエイターや
教材販売者は大体「20%〜33%」くらいだと推測するよ。

 

確定申告納税はどれくらいなのか?

 

 

さて、あなたの税率っていくら?

 

実際に納めなくてはいけない税金を
計算してみよう♪

 

 

例えば、収入が300万円だとして
ここから、経費を引いて基礎控除や控除を引くよ。

 

残った金額をもとに税金を計算するんだ。

 

 

 

全ての控除を差し引いて「100万円」あったとして
「100万×5%」で収める金額は「5万円」となったよ。

 

収める税金って、すごく高いんじゃないかと
少し怖かったんだけど、なんか安心したよ。

 

 

まとめると・・・

 

 

所得税とは、たくさん稼いだ人から
いただく税金だった。

 

所得税の計算方法は「収入−経費−控除=所得×5%〜10%

 

 

ただ、所得が25万円の場合は
25万×5%」となるよ。

 

でも、200万円の場合は「200万×10%」と計算して
収める税率を計算することが可能だよ。

 

 

ぜひ、やってみてね。

 


トップページ サイトマップ 確定申告とは? ネット収入がバレる理由 ネット収入の確定申告方法